【コンテナホテル】HOTEL R9 THE Yard 成田空港西 宿泊記

千葉県
この記事には広告が含まれています
スポンサーリンク

話題のコンテナホテルに泊まってきました。最初は単なるコンテナを再利用した簡易ホテルなのかなと思っていたのですが、コンテナにはタイヤやナンバープレートも付いており、災害時には移動ホテルとして利用できるそうで俄然興味が湧きました。

コンテナホテルの過ごしやすさの他、成田空港へのアクセスなどをまとめてみました。

※宿泊時期 2023年12月

スポンサーリンク

宿のざっくりまとめ

今回の宿泊プラン

【禁煙・ダブルルーム】スタンダードプラン(軽食&コーヒー付き) 

宿泊料の目安(1人泊、素泊り) 約5,000円~

朝食付きプラン:なし(冷凍食品1食支給あり)

チェックイン15:00~24:00
チェックアウト10:00
空港送迎なし
大浴場なし
禁煙・喫煙禁煙
駐車場あり(無料)
嬉しい

・空港周辺ホテルなのに安い

・設備がまだ新しい

・エレベーター待ちがなく、外に出るのが楽

・部屋に電子レンジ完備

気になる

・空港からのアクセスが不便(送迎もなし)

・振動に弱く、トラックが近くを通るたびに揺れる

・部屋が狭い(12㎡)

・誰でも敷地内に入れるのでセキュリティ面の不安

災害時には出動可能なレスキューホテル

このホテルに興味が湧いたきっかけが、通常時はホテルとして利用し、災害があった時には現地に移動してレスキューホテルとして利用できると記事で知ったからでした。例えば仮設住宅として利用する場合、組み立ても不要なため現地まで移動すればすぐ使えるとのこと。2021年に国土交通省と災害協定を結んだとも書かれていました。

コンテナの下を良く見るとタイヤとナンバープレートが付いていました。ガスや水回りの配管の取り外しは必要だと思いますが、そのまま牽引できるようです。

仮設住宅としてはまだ利用はないですが、PCR検査用施設として都内に出動した実績があるそうです。

いろいろ気になって外からよく見たかったのですが、あきらかに不審者なので控えました。いつか機会があったら詳しく構造を知りたいと思います。

実際に泊まってみた

チェックイン・チェックアウト

今回は飛行機に乗る訳ではなく、周辺の飛行機ビューポイント巡りのために宿泊しました。なので夕方チェックインし、チェックアウトもゆっくりです。

私は三里塚さくらの丘という公園から歩いてきましたが、最寄りの「三里塚」バス停(JRバス関東)からは徒歩7分です。徒歩6分の場所にある「住宅入口」バス停には東京駅からの高速バスも停車します。

※アクセスについては後の項目でまとめています。

敷地内にコンテナとは別の建物があり、こちらのフロントでチェックイン、チェックアウトを行います。前払い制なので宿泊料の支払いがまだの人はチェックイン時に。

フロントにはアメニティ、コーヒーサーバー(無料)、冷凍食品(1食のみ無料)があります。

アメニティ(フロント)

歯ブラシセット、カミソリ、ブラシ、ボディタオル、寝巻

プラン名の所に「軽食&コーヒー付き」とあったのですが、軽食は冷凍食品1品でした。この時冷凍庫にあったのがカルボナーラなどのパスタ系とエビピラフ、牛カルビ焼肉めしなどのご飯系が各3種ずつで、こちらから1品選びます。温めは各部屋にある電子レンジを使います。

じゃらんと楽天を見ると全てのプランで軽食付きとなっていましたが、予約プラン等によって違う可能性があるので確認してください。

私はボロネーゼを選んで部屋で食べました。フロントにコーヒーサーバーもあり、自由に飲むことができます。

部屋へ向かう(ダブルルーム12㎡)

フロントでカードキーを受け取り、部屋へ向かいます。移動可能なコンテナという構造上、段差があるので、お年寄りやお体が不自由な方には向かないかもしれません。

ずらっとコンテナが並んでいます。

エレベーターを使わず外に出られるのはストレスがなく良い点ですが、敷地内に誰でも入れるので防犯上気にしておいた方がいいと思います。

部屋の鍵はカードキー式。ドアノブの上にある黒い部分にタッチします。

12㎡なのでコンパクトではありますが、中は普通のビジネスホテルという感じ。

奥の机周りはスーツケースをなんとか広げる余裕はありそう。

設備がまだ新しいのが嬉しい。シモンズ製のダブルベッドで寝心地も良かったです。

枕元にコンセントが1口あります。

室内設備とアメニティ

窓際に作業机があり、周辺に備品等がまとまっています。

今回はダブルルームですが、ツインルームの場合は机の設置がないようです。(部屋の広さが同じ12㎡のため窓際にベッドがもう1台置かれている)

そして椅子はマッサージチェアになっています。

マッサージ機能を使わないとしても、机で普通に仕事をするだけでも座り心地が良くて気に入りました。これなら長く座っていても腰が痛くならないと思います。

机周りのコンセントですが、机上に4口(1口は卓上ライトに使用中、写真左)、机横の足元に2口(写真右)ありました。フロントで延長コードの貸し出しもあるので問題ないかと。

フロント貸し出し備品

延長コード、折り畳みテーブル、折り畳み椅子

机の端にスタンドライト、目覚まし時計などの備品が置かれています。卓上ミラーもあったのでメイクもしやすい。

小さいですが一応窓もあります。目の前は駐車場ですが、コンテナが1段高くなっているので人が通ってもあまり気にはなりませんでした。

電子レンジと冷凍冷蔵庫。冷凍庫付きは珍しいと思います。

部屋ごとに独立したエアコン。加湿空気清浄機もあります。

使い捨てスリッパはなかったので、私のように苦手な人は持参しましょう。

玄関先に消臭除菌スプレー(ポーラのホテル用業務ブランド)とくつべら、ほこり取りブラシ。

設備、アメニティ(部屋)

作業机、マッサージチェア、テレビ、電子レンジ、冷凍冷蔵庫

電子ポット、加湿空気清浄器、エアコン、ドライヤー、目覚まし時計

スタンドミラー、卓上ライト、ティッシュ、スリッパ

消臭除菌スプレー、ほこり取りブラシ、靴べら、傘入れ

風呂、洗面、トイレ

水回りはユニットでコンパクトにまとまっています。トイレはもちろんウォシュレット。

フェイスタオルとバスタオルが1組ずつ。ドライヤーはパナソニックのターボドライ1200。コンパクトですが一般的な髪量の人であれば問題ないと思います。(ドライヤーは部屋の机の下にありました)

洗面台にはプラスチック製のグラス2個とハンド&フェイスソープ。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープともに、オーランジュロゼというJTBが開発した宿泊施設用ブランドを使用。私は結構好きなんですが、オレンジの爽やかな香りがしてなかなか良いです。

バスタブはビジネスホテルのごく一般的な大きさだと思います。

ただね、あまり水はけはよくなかったです。シャワーを続けて使っているとどんどんと汚れた水が溜まってしまって、そこだけ気になりました。(排水口が髪の毛で詰まっている訳ではなく)

水回りがピカピカで綺麗なのはとても気持ちが良かったです。

備品、アメニティ(水回り)

フェイス&ハンドウォッシュ・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ(オーランジュロゼ)

プラスチックグラス、フェイスタオル、バスタオル、足ふきマット

無料Wi-Fi

参照:FAST.com

無料Wi-Fiがあり、速度的にも問題ありませんでした。

コインランドリー

ラインドリー室利用時間 6:00~24:00

100円硬貨専用

■料金
洗濯乾燥(標準)120分500円
洗濯乾燥(少量)80分400円
洗濯のみ35分300円
乾燥のみ100円/30分

コンテナの1室がコインランドリーになっています。振動が伝わりやすいせいだと思いますが、深夜は使用できません。

周辺のコンビニや飲食店など

周りは住宅街で、大きな通り沿いにはコンビニや飲食店などがあります。

コンビニ(セブンイレブン)徒歩1分

ドラッグストア(Yac’sドラッグ) 徒歩12分

小さな食堂や町中華が徒歩圏内に点在しています。

ホテルへのアクセス

アクセス

■成田空港より(JRバス関東)
成田空港第2ターミナル「28C番」、第1ターミナル「30番」バス停
「三里塚」下車、徒歩7分
【乗車30分弱、運賃380円】
時刻表(JRバス関東)本数少ない
※タクシーの場合、3,500円程度かかります。

■JR成田駅より(JRバス関東)
JR成田駅東口2番乗場、航空博物館方面、「三里塚」下車、徒歩7分
【乗車25分、運賃500円】
時刻表(JRバス関東)1時間に1、2本程度

■東京駅より(千葉交通高速バス、予約不要)
東京駅八重洲南口から多古台BT行き、「三里塚公園」下車、徒歩11分
【乗車1時間40分、運賃1,800円 IC運賃1,680円】1日3便

※空港から向かうのでなければ、空港を経由せず、成田駅や東京駅からバスに乗車した方が便がよいと思います。

まとめや感想など

■どういう時に利用したいか

部屋が新しくてコンパクトにまとまっていて、手頃な価格帯のホテルとしては結構気に入りました。ただ、空港送迎がなくアクセスの問題があるため、飛行機利用の前後泊であればもう2千円追加して空港送迎ありのホテルにすると思います。路線バスの運賃や移動の不便さ、ましてやタクシー代を考えると中級以上のホテルに宿泊できると思います。またすぐ近くの成田AICエアポートホテルであれば、宿泊料は安いですが朝だけ空港への送迎があります。

私は飛行機ビュースポット巡りや成田山参拝などの観光でまた利用したいと思います。徒歩圏内に飛行機ビュースポットの三里塚さくらの丘があり、航空科学博物館や成田山新勝寺にも路線バスで行けます。

車利用の人は空港利用、観光問わず駐車場が広いのでいいかもしれません。

■騒音や揺れについて

コンテナ同士が独立していて隣と接していないため、隣の部屋の物音や声は聞こえてきませんでした。ただ、ドア前の通路を電話しながら歩いている人の声は結構響きました。立ち止まって話していない限りは気にならないと思います。

空港の滑走路が近く、飛行機が飛んできたことは音でわかりますが、煩いと思うほどではありませんでした。窓は防音ではないと思いますが、窓自体が小さいので防音性は比較的高いのかもしれません。

問題は横の道路を通るトラックの振動です。割と大型車両の通行があり、そのたびに振動が伝わります。どこでも寝られる私は気になりませんでしたが、神経質な人はやめておいた方がいいと思います。道路沿いのコンテナは「訳ありプラン」として1,000円引きのプランが発売されています。

■コンテナの暑さ寒さについて

宿泊したのは12月で少し寒かったのですが、チェックイン時にすでにエアコンで部屋が暖められていました。コンテナというので寒いのかなと思ったのですが、断熱施工をしっかりと行った特殊なコンテナを使用しているそうで一般の建物とあまり変わりませんでした。

■1人泊のセキュリティについて

大通りに面していて、周りは住宅街でもあり治安の悪さは全く感じませんでしたが、国内国外問わず身の安全には敏感になっていた方がいいと思います。このホテルに関しては誰でもいつでも敷地内に入ることができるので、オートロックだけでなく内鍵、ドアガードもしっかりとかけておいた方がいいと思います。

夜間(深夜0時~朝6時)はフロント棟が閉鎖されますが、インターホンで連絡が取れるようです。

■1人ならダブルを選んだ方がいい

ツインの部屋もありますが、ダブルと同じ部屋の広さで机を撤去してベッドをもう1台置いているようです。なので同じ価格だとしても狭く感じると思うので、1人で泊まるのであればダブルルームを選んだ方がいいと思います。(ツインの方が広いのかなと思いがちなので)

チェックイン15:00~24:00
チェックアウト10:00
空港送迎なし
大浴場なし
禁煙・喫煙禁煙
駐車場あり(無料)
フェイスタオルドライヤー
バスタオルウォシュレットトイレ
歯ブラシ大浴場×
寝巻きサウナ×
使い捨てスリッパ×コインランドリー
シャンプー自販機
コンディショナー売店×
ボディソープ無料Wi-Fi
ボディタオル・スポンジ枕元のコンセント
かみそりUSBポート×
綿棒×携帯充電コード×
コットン×延長コード(※)
メイク落とし×テレビ
基礎化粧品×電子レンジ(部屋内)
金庫×
(※)フロントにて貸し出し

それでは楽しい旅を。(おわり)

■成田空港前後泊のその他の手段(安価)

■成田空港周辺ホテル

■空港周辺の楽しみ方

タイトルとURLをコピーしました