【滑走路側】マロウドインターナショナルホテル成田 宿泊記

千葉県
この記事には広告が含まれています
スポンサーリンク

成田空港のA滑走路に1番近いホテルに泊まって、久しぶりに部屋から思う存分飛行機を見てきました。

長らく隔離施設として利用されていましたが、ようやく戻って来ましたよ。大浴場が閉鎖されているなどの多少の不便はありましたが、楽しく過ごすことができました。

※宿泊した2023年10月現在の情報となります。

スポンサーリンク

宿のざっくりまとめ

今回の宿泊プラン

【ランウェイ&朝食】
滑走路側 RW16プラン 10,500円/1人泊

・ランウェイビューダブルルーム、禁煙
・アーリーチェックイン 13:00

宿泊料の目安(1泊1人利用、素泊り) 

滑走路側確約:約10,000円~
シンプルプラン:6,600円~

朝食付きプラン:あり

チェックイン15:00(※)~24:00
チェックアウト11:00
空港送迎あり
大浴場休止中(2024.1現在)
禁煙・喫煙禁煙
駐車場あり(宿泊中は無料)
※プランによって違います。今回のランウェイプランだと13:00
嬉しい

・成田空港A滑走路の目の前!!!

・空港や成田駅から送迎あり

・眺めの良い朝食会場(最上階13階)

気になる

・施設や備品が古い

・コンセントが極端に少ない

・防音があまりしっかりとしていない

・ホテルの周りに何もない

ホテルの場所とアクセス

無料送迎バス(ホテルへ)

■成田空港→ホテル(乗車時間10~20分)

第1ターミナル16番バス停7:20~21:50
第2ターミナル27番バス停7:30~21:40

1時間に1~2便あります。

空港シャトルバス時刻表・乗り場(ホテル公式サイトより)

■JR成田駅東口→ホテル(乗車時間15~35分)

JR成田駅東口3番バス停11:30~21:40

15時以降は6便です。本数が少ないので時刻表を確認してください。京成成田駅とJR成田駅は徒歩数分の距離です。

※成田駅からの送迎バスはトランクがありません。スーツケースの人は成田空港からの送迎利用を。

成田市街送迎バス時刻表・乗り場(ホテル公式サイトより)

無料送迎バス(空港へ)

ホテル発朝5:00~21:30

空港シャトルバス時刻表・乗り場(ホテル公式サイトより)

実際に泊まってみた

送迎バスでホテルへ

私は成田空港第2ターミナルから乗車しました。1階の到着ロビーを出るとバス停が並んでいるので27番乗場へ。

ホテル名の入った専用バスがやってきました。トランクのある大型バス(※)のため荷物量の制限もなさそうです。

※注意 成田駅からの送迎バスはトランクがありません。

成田空港の第1ターミナル、第2ターミナルから送迎があります。LCC専用の第3ターミナルに到着した場合は、第2ターミナルまで移動しましょう。

チェックイン

明るい雰囲気のロビー。

通常はチェックイン開始は15時ですが、今回は飛行機を見るためのプランでチェックイン開始が13時だったため、混雑もなくスムーズにチェックインが完了しました。

夜にロビーを通るとCAさん達(航空会社までは確認できず)を見かけました。指定宿泊先になっているようです。

空港近くのホテルなので荷物の重量計と外貨両替機があります。

部屋へ向かう(ランビューダブル 21㎡)

エレベーターは奥に2基、中央に4基あり、特に混雑はしませんでした。

客室は3階から12階ですが、ランビュープランなので滑走路がよく見える12階の部屋でした。

鍵はカードキー式で、タッチではなく差し込むとドアが開きます。

ランビュープランで申し込むと、滑走路側の8階~12階の部屋となるそうです。

広さは21㎡あるので1人だと広々。

窓側には木製の引き戸がついています。これ重要。

午後は日差しが強いのと飛行機の音が結構響きます。それ以上に、ホテルに沿うように走る京成線の爆音。私は飛行機や電車が好きなのでいいですが、普通は引き戸を締めないと煩いかもしれません。

窓は少しだけ上部が開くので、音をさらに感じることも可能。

清潔感があるのでよいのですが、設備はやや古いように感じました。

室内設備

シモンズ製のダブルベッドで寝心地よし。

でも、このホテルの不便な点はコンセントですよ。まず、枕元にコンセントはありません。

デスク回りなんですけど、室内で唯一使えるコンセントはこちら1口だけ

足りないので、デスク横のスタンドライトのコンセントが床にあり、それを引き抜いて使うしかありませんでした。

テレビの下に冷蔵庫。使う場合はスイッチを入れる必要があります。

その他、電子ポット、お茶のティーバッグ、カップ、グラス、アイスペール、ティッシュペーパー。

バゲージラックは引き出し付きで、下の段に浴衣が入っています。

クローゼットの中です。

普通のスリッパと使い捨てと両方ありました。

普通のスリッパが苦手なのでありがたいですが、使い捨ては厚みのあるのとぺらぺらなのが混在。

ハンガーは通常タイプとクリップ付きが2組ずつ。

洋服ブラシと靴ベラ、紙製シューポリッシャー。あと除菌消臭用のファブリーズもありました。

設備の古さを感じるのがエアコン。部屋ごとに独立していないようなので暖房、冷房の切り替えは一括だと思います。季節の変わり目は少し不便かもしれません。

ベッドのサイドテーブルにエアコンのスイッチがあります。ON/OFFの他は温度設定のみ可能です。

浴室、洗面、トイレとアメニティ

一般的なビジネスホテルサイズの水回り。

滑走路側確約のプランでなければ6千円台で泊まれるホテルなので、1人ならそこまで不満はないですね。

ただし、この壁固定型よわよわドライヤーはいかん。絶滅運動をより一層推進せねば。

アメニティ(洗面台)

歯ブラシセット、綿棒、カミソリ、ヘアブラシ、シャワーキャップ

アメニティは洗面台の所に。メイク落としや基礎化粧品といった女性用アメニティはありません。

シャワーですけど、ここがまた設備としてちょっと古いなと思う所で、お湯と水をそれぞれひねって調整するタイプ。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは花王の業務用ブランド「フィエスタ」。髪がごわごわになることもなく普通に良いです。

伸縮式の物干しロープの設置もあります。

コインランドリー

4階、5階にコインランドリー(有料)があります。

ドラム式洗濯乾燥機(4階のみ)500円
洗濯機300円
乾燥機100円/30分

大浴場

2024年2月現在、大浴場等があるスポーツセンターは閉鎖されています

宿泊者のみ利用できる施設になり、大浴場、サウナ、ジムがあります。以下は2020年宿泊時に大浴場を利用した時のものです。

2020年宿泊時

宿泊プランにスポーツセンター無料券がついていたので利用。大浴場、サウナ、ジムがあります。タオルはスポーツセンターの受付で受け取ります。営業時間は17:00~23:30。

ロッカーで浴衣に着替えて大浴場の脱衣所へ行く2段階システム。ジムはただマシンが置かれているだけという感じですが、簡単な運動はできそう。

ホテル内コンビニ

営業時間7:00~14:00
17:00~23:00

1階にデイリーヤマザキがあります。ホテルの周りには何もないので貴重なコンビニ。24時間営業ではないですが、お弁当やサンドイッチ、カップ麺などもあるので簡単に食事を済ませたい人はここで。マルチコピー機はありますがATMはありません。

せっかく1人で飛行機を見に来たので、私はここでお弁当を買って部屋で飛行機を眺めながら食べました。

Wi-Fiについて

参照:Fast.com

無料Wi-Fiがあり、速度も問題ありませんでした。

朝食

朝食 営業時間6:00~9:30(最終入場)

朝食はバイキング形式で、トップフロア13階のメインダイニング・ルミエールにて。

朝食バイキング

オムレツはその場で焼いてくれました。他はごく一般的なバイキングメニューという感じ。

ホテルのトップフロアにあって、両サイドが窓になっていて眺めがいいです。

好きな席を自分で選べますが、当然ながらA滑走路側の席が人気。今回はお部屋が滑走路側なのでここでは空いている森側の座席に座りました。

でも森側なら遠くにB滑走路が見えるはず。ぼんやりですが着陸する飛行機が見えました。

チェックアウト

朝食後も部屋で楽しく飛行機を見て、ぎりぎり11時前にチェックアウト。

11:30発の空港行き送迎バスに乗りました。

この後も飛行機を見るのであれば、ホテルからビューポイントの成田市さくらの山まで徒歩10分くらいで行けます。

第2ターミナルで下車。出発ロビー3階にホテルバス専用の降車場があります。

部屋からの飛行機の見え方

北風運用時(主に冬)

© OpenStreetMap contributors
北風運用時

・離陸する飛行機が間近に見える

・着陸はかなり遠い(便数も少ない)

飛行機は風向きによって飛ぶ方向が変わります。北風が吹いている時は離陸する飛行機が間近で見られます

着陸する飛行機はかなり遠い上、元々着陸はもう1つのB滑走路で行われることが多いため、期待しない方がいいと思います。

※私は写真撮影が目的ではないのでスマホで撮ってます。

Scoot Boeing787-9 Dreamliner (NRT→SIN)
日本貨物航空 Boeing747-8KZF (NRT→LAX)

左)バンブーエアウェイズ Airbus A320-251N (NRT→HAN)

右)アシアナ航空 Airbus A321-251NX (NRT→ICN)

ホテルの立地がA滑走の端なので、滑走路の中央付近で離陸して窓の前に来る時にはかなり高度が上がっている機体も。

ベトナムのバンブーエアウェイズはこのあとすぐに国際線全便運休が発表されたので、もう見られないかもしれません。羽田と違ってJAL、ANA以外の飛行機が多いのも成田の楽しいところ。

かなり左を向く必要がありますが、離陸するところも見られます。

南風運用時(主に夏)

© OpenStreetMap contributors
南風運用時

・離陸する飛行機のスタート地点が目の前

・着陸は目の前で見られるが便数が非常に少ない

香港エクスプレス Airbus A321-231 (NRT→HKG)

南風運用時には、ホテルの目の前である滑走路の北端から離陸スタート。こちらで一旦停止し、出発して行きます。

香港行きの香港航空機がタキシングしてやってきました。

香港航空 Airbus A330-343 (NRT→HKG)

ホテルの目の前でくるっと方向転換して、滑走路のスタート地点に立ちます。

後ろにはピーチも続いています。

動き出して、滑走路の真ん中あたりまで来て飛び立ちました。飛び立つところはちょっと遠いですが一応見えます。

左上)グレーターベイ航空 Boeing737-8JP (NRT→HKG)

右上)エティハド航空 Boeing787-9Dreamliner(NRT→AUH)

左下)ユナイテッド航空 Boeing777-224(NRT→IAH)

右下)エアカナダ Boeing777-333(NRT→YVR)

南風の時は目の前で一旦待機するので、飛行機自体をじっくり見られますね。

夕方は怒涛の出発ラッシュで次々と離陸予定の飛行機が列をなしているのですが、A滑走路の場合は着陸はごくごくたまにという感じ。

着陸は目の前に降りてくるので楽しいのですが、ぼんやりと見ていたので、Flightradar24(超有名なやつ)などのアプリを使ってちゃんと待っていないと写真のチャンスは逃すと思います。

Flightradar24 | フライトトラッカー
Flightradar24 | フライトトラッカー
開発元:Flightradar24 AB
無料
posted withアプリーチ

夜は部屋の電気を消して空港を見ていました。1人だと好き勝手ができます。

まとめと感想など

成田空港周辺ホテルで1番滑走に近いので、飛行機を見たい人にはお勧め。北風と南風で飛行機が飛ぶ方向が変わりますが、どちらであっても楽しめると思います。

このホテルは最安で6千円台から泊まれますが、それだと滑走路側ではない部屋になる可能性も高いので、飛行機を見たい場合はランビュープランなど滑走路側確定となるプランでの予約が必須です。

ただ、飛行機を見るには最高なのですが、施設は古いので記念日に泊まるようなホテルではないかなと。ラグジュアリーな感じではなく(昔はそうだったのかもしれませんが)、ちょっと良いビジネスホテルくらいに思っていた方がいいと思います。

特に飛行機が見たい訳ではなく、単に成田空港の前後泊として利用する場合は、滑走路側ではなく森側をリクエストした方がいいかもしれません。窓辺に木製の引き戸があるので大丈夫だとは思いますが、飛行機よりもホテルに沿って走る京成線の騒音が結構なものなので、森側の方が静かだと思います。あと西日も強いので。

それでは楽しい旅を。

フェイスタオルドライヤー
バスタオルウォシュレットトイレ
歯ブラシ大浴場(※1)
寝巻き(浴衣)サウナ(※1)
使い捨てスリッパコインランドリー
シャンプー自販機
コンディショナーコンビニ
ボディソープ無料Wi-Fi
ボディタオル・スポンジ枕元のコンセント×
かみそりUSBポート×
綿棒携帯充電コード×
コットン×延長コード×
メイク落とし×テレビ
基礎化粧品×電子レンジ×
金庫×
(※1)2024年2月現在、休止中
タイトルとURLをコピーしました