【鹿児島旅行記】加治木駅から歩いて巡る西郷どんロケ地巡り

今まさに大河ドラマに完全に踊らされている私としては、鹿児島市内から少し足を延ばしてロケ地である龍門司坂や精矛神社に行ってみたくなりました。調べてみるとJR加治木駅から歩いて行けそう。レンタカーがなくても行ける!

今回は鹿児島県姶良市加治木町にある西郷どんのロケ地を中心に徒歩で巡ってみました。(旅行時期2018年4月)

スポンサーリンク

ルートと距離時間の目安

(所要時間:徒歩で約3~4時間、龍門司坂と高倉展望所以外はアップダウンなし)

距離徒歩
JR加治木駅 精矛神社 800m10分
精矛神社 龍門滝 3km40分
龍門滝 龍門司坂(下) 400m5分
龍門司坂(下) 龍門司坂(上) 464m20分
龍門司坂(上) 高倉展望所 400m15分
高倉展望所 岡田商店 4km40分
岡田商店 JR加治木駅 100m1分

出発前の注意点

①このルートだとコンビニは途中に1件なので、駅周辺で飲み物と軽食を買っておいた方がいいかもしれません。駅前にはフシュプールという米粉専門のパン屋(買ったけどここうまい!)や加治木まんじゅうのお店(岡田商店)があります。

加治木まんじゅうの人気店「新道屋」に行きたい場合は出発前に。9時開店で14時頃には売り切れてしまうようです。(ただし並ばないと買えないみたい。駅出て右を350m進んだ踏切の所、精矛神社とは逆の方向)

③加治木駅は特急も止まるし無人駅でもないけれどコインロッカーはありませんでした。私はリュックなので多少重くても背負って歩けましたが、キャリーケースだと厳しいと思います。

JR加治木駅から出発

加治木駅は鹿児島市のお隣、姶良市にあります。鹿児島中央駅からだと普通列車で480円、約30~40分ほど(列車によって時間が異なる)出口は1つだけの小さな駅です。

島津義弘公を祀る精矛(くわしほこ)神社

これ絶対読めない。くわしほこ神社と読むんですって。駅前のマンションに精矛神社の案内表示があるのでわかりやすい。

加治木駅からはゆっくり歩いて10分ほどで精矛神社に到着。

御神祭は精矛厳健雄命(くわしほこいづたけおのみこと)とおっしゃるそうですが、島津家第17代当主島津義弘公のことです。この神社は義弘公が亡くなるまで過ごした別荘の跡地に建っています。

島津義弘はすっごく簡単に言うととにかくやたらに強い戦国武将!!

鬼島津の名で恐れられた武勇の面だけでなく、家族や家臣を思う気持ちも強い人気のある武将です。

しかも亡くなったのは85歳とこの時代にしては超長寿。あやかりたいものです。

緑がまぶしい。

西郷どんの撮影風景がパネルにして展示してありました。オープニングと第1話の妙円寺詣りのシーンで出てきます。

ここでロケの記念撮影をしたんですね。

手水舎にも島津家の紋が。

大正時代に出来た拝殿は100年経っているそう。

静かで緑が深くて、お詣りの後はつい気持ち良くてしばらくぼんやりしてしまいました。

しかしホームページを見ると、平成31年に義弘公没後400年の記念事業として拝殿の大改修を行うとありました。この趣のある拝殿もしばらくすると見られなくなってしまうのか。

【精矛神社の情報】

住所:〒899-5204 鹿児島県姶良市加治木町日木山308-1

自由参拝(拝観料なし、常時開放)

駐車場 あり(無料、20台)

御朱印:普段は不在ですが例祭(月次祭は毎月1日)の後にいただけるようです。(HPに例祭のスケジュール記載あり)

※おみくじ、お守りは参拝所にあり、お守りについてはお賽銭箱に初穂料を入れるように書かれていました。

精矛神社ホームページ

途中にある龍門滝にも寄ってみた

次は龍門司坂を目指しました。精矛神社からは2.5km、約30分の道のりです。

龍門司坂の300m手前に龍門滝の案内板があったので寄ってみました。

龍門司坂は(たつもんじざか)ですが、こちらの滝は龍門滝(りゅうもんだき)

ややこしい…。

案内板通りに進みます。もう奥に滝が見えています。

うわーーーっ!!!マイナスイオンがすごい!邪気が抜けていく!!

地元の方によるといつもより水量は少ないとのこと。

ノーマークでしたがこの滝は寄ってみてよかったです。

いよいよ龍門司坂へ

先ほどの龍門滝からは5分ほどで龍門司坂に到着です。

入口に杖の用意があるので使った方がいいですよ。

この手のものは今まで利用したことはないんですが、ここでは役に立つ!!

私が訪れた春先はそれほどでもなかったですが、なんといっても石畳が苔むしてますからね。とても滑りやすいです。

なんとも趣のある坂なんでしょうか。

もう少し苔むして来るとより雰囲気が出るのかも。西郷どんのロケも8月だったらしい。

(ただし危険度は増す!!)

元々は1.5km程度あったこの坂も現在は464mだけ。

西南戦争の際は西郷どん率いる薩軍もここを通って熊本へ向かったそうです。

昔の人の通った道を自分も歩けるなんて感無量です。

途中で上から降りて来た方が「鈴木亮平の杉の木までもう少しだよ」と教えてくれたのですが意味が分からず…

これのことか!!!

オープニングで鈴木亮平さん演じる西郷どんが手を添えている杉。

私も手を添えて天を見上げてみました。

464mをゆっくりと登って20分ほど。

登り切ったところにも同じように石碑が置いてありました。

【龍門司坂の情報】

■〒899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田5088-1

■常時開放 無料

■駐車場 8台(無料)

■関連情報 姶良市観光協会ホームページ

さらに登った先にある絶景、高倉展望所

龍門司坂をお散歩中の地元のご年配の方が声を掛けてくださり、さらに先の高倉展望所からの景色が良いと教えてくれました。よし、行ってみるか。

龍門司坂を登りきると車道が横切っているので、そこを左手にどんどん進みます。

坂なので息切れがしますが15分ほどで高倉展望所に到着。

さらに進むと…

えっ!!!もしかしてここ絶景なんじゃ…

当日は靄がかかっていてうっすらとしか見えなかったですが、目の前にでーーんと桜島が!

ここは天気の良い日にもう1度来よう。

「県内で二番目に美しい桜島」と謙虚に自己主張。1番は城山?

お弁当持ってきて食べるのもいいかも。

ベンチもあるのでのんびりできそう。人もいない。

そして個人的にとても気になった。

「黄門さまみたいな杖あります!!」

しかもお手頃価格です。

駐車場もあります。

最後はやっぱり加治木まんじゅうでしょう

帰りは龍門司坂を慎重に下り、加治木駅へ。

高倉展望所からだと徒歩40分くらい。龍門司坂の入口からだと徒歩約30分(2.4km)です。

加治木の名物と言えば加治木まんじゅう

駅近くまで来ると加治木まんじゅうの人気店、新道屋が。

 

もう15時過ぎてたので当然ね、売り切れ。

龍門司坂にいた地元の方も14時前に行かないとダメだとおっしゃっていました。

どうしても食べたくて探していると、駅の真正面に加治木まんじゅうのお店が。

駅前のマンションの1階にある岡田商店

バラで2つ買うと、なんとほっかほかの熱々!!

生地はもっちもち、餡子は甘みがちょうど良くてうまい!!! 

■岡田商店

加治木まんじゅう 1個80円

月曜定休、9時開店~売り切れまで

散策してみての感想

龍門司坂と高倉展望所以外は平坦な道なのでお散歩気分でぶらぶら歩けます。健脚でなくても大丈夫そうです。

精矛神社も龍門司坂も趣があって良かった。西郷どんの放送を思い出しながらロケ地を回るのも楽しい。けど龍門司坂はこれ以上ロケ地をアピールする看板は立てないで欲しいなぁ。昔ながらの古道を歩けることが嬉しいので。

今回ロケ地ではないので全く調べてなかったのですが、高倉展望所は龍門司坂に行ったなら立ち寄った方がいいと思います。桜島が真正面に見えるとは思わなかった。天気が良ければ絶景でしょう。

こちらは西郷どんのオープニングに出てくる雄川の滝にレンタサイクルを使って行った時のブログです。

【鹿児島県南大隅町】絶景!雄川の滝までレンタサイクルで行ってみた、レンタカー以外での行き方と注意点
南大隅町観光の拠点、根占港から雄川の滝まで約8㎞。歩くのには遠いけど、もしやレンタサイクルだったら気軽に観光できるのではとこの機会...

加治木駅から鹿児島空港へ

加治木駅前から鹿児島港空港行きのバスが出ています。加治木駅は鹿児島空港まであと10㎞の位置にあるので、私は加治木駅からバスに乗って空港へ向かいました。本数が少ないので事前に確認を。

鹿児島空港行き、所要時間22分、料金350円

加治木駅バス停時刻表 南国交通ホームページ

加治木駅への行き方

鹿児島中央駅から列車で

(普通列車)

鹿児島旅の拠点となる鹿児島中央駅から加治木駅までは普通列車を使いました。

日豊本線(宮崎・都城方面)で30~40分で着きます

・運賃480円

・1時間に2本程度運行あり。

(特急列車)

特急きりしまが加治木駅に停車します。1時間に1本程度あり。

・運賃790円(自由席特急券310円+乗車券480円)、所要時間25分

・特急は1時間に1本程度あり。特急はやとの風は停車しないので注意

鹿児島空港からバスで

鹿児島空港0番乗場より、イオン・蒲生・楠田行きで加治木駅下車

所要時間22分、340円

鹿児島空港バス停時刻表 南国交通ホームページ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする