【格安温泉ひとり旅】指宿温泉 民宿たかよし 1泊2食付き宿泊記~源泉かけ流しの温泉ととびきり美味しいご飯

民宿たかよし看板鹿児島県

指宿にある大好きな宿。2014年に屋久島帰りに泊まったのが最初なのですが、気持ちの良い温泉とご飯の美味しさ、それに何と言っても居心地の良さが抜群なので、それ以降も何度か宿泊しています。休前日問わず1人でも宿泊できる上、1泊2食付き8千円以下というのも嬉しい限りです。

(旅行時期 2021年2月)

スポンサーリンク

JR指宿駅から宿に向かう

指宿駅からは1㎞ほどなので徒歩圏内。私はリュックなので身軽ですけど、キャリーケース派の人は駅前から路線バスかタクシー(有名観光地なのでほぼ常駐)を利用してください。

指宿駅

南国といった雰囲気の駅前。温泉の街なので駅前に広々した足湯も。

指宿駅前3番バス停

路線バスを利用する場合は、駅向かいの鹿児島交通営業所前にある3番バス停から乗車します。3番バス停から発車するバスであればどれでも可。「湯の浜」バス停で下車、指宿駅に戻るように歩いて3分(280m)で到着です。路線バスは1時間に1~2本ありますが、最終は18時台と早いです。

民宿たかよし外観

お天気も良かったのでぶらぶらと歩いて15分くらいで到着しました。周りは住宅街なので静かです。

チェックインと館内案内

民宿たかよし玄関

チェックインは15時~22時

玄関を入った所。こちらで「こんにちは」と呼ぶと中から宿の方が出て来てくれます。

手続き後、建物内の案内へ。

民宿たかよし1階フロアマップ
民宿たかよし1階廊下

こちらは1階。玄関を入った向かいに食堂、奥に温泉貸切風呂が2つあります。民宿なのでお風呂、洗面台、トイレは共同です。

民宿たかよし2階フロアマップ

2階が客室になっていて全7室です。

民宿たかよし洗面台

共用の洗面所。1階に1か所、2階に2ヶ所あるので混雑することもありませんでした。

民宿たかよし洗面台アメニティ

洗面台にはハンドソープとペーパータオルの他、紙コップ、綿棒、うがい用の塩、糸ようじの設置がありました。

トイレはウォシュレットでとてもきれい。建物自体に古さはなく、特に水回りは新しくてきれいでした。

民宿たかよし2階廊下

2階の廊下。宿泊者用の冷蔵庫と電子レンジがあります。油性ペンも置いてありました(冷蔵庫に入れる物に名前を書く)

民宿たかよしドリンクコーナー

冷蔵庫の隣にはセルフドリンクコーナー。インスタントコーヒーや紅茶がありました。夏に泊まった時には冷蔵庫に冷たい麦茶も用意されていました。

お部屋とアメニティ

民宿たかよし鍵

民宿ですが部屋に鍵がかかります。

民宿たかよし部屋

お部屋には指宿にちなんだ名前が付いているのですが、私は3回連続で開聞岳というお部屋でした。角部屋で2方向に窓があって明るいお部屋です。

民宿たかよし部屋2

テレビと各部屋個別のエアコンが設置してあります。

民宿たかよしお茶菓子

テーブルにはお茶セットとポット、お茶菓子が用意されていました。

民宿たかよし布団

布団は押し入れに入っているので自分で敷きます。シーツがセットされているので広げるだけ。

チェックインしたらゴロゴロしようと思っていたので、即敷きました。

民宿たかよしクローゼット

クローゼットにはハンガーが4本。

民宿たかよしの部屋のアメニティ

アメニティはクローゼットの中にありました。フェイスタオルと歯ブラシ、髭剃り。

お風呂場にその都度使えるバスタオルとフェイスタオルの用意があるので、部屋には洗面用のフェイスタオルだけです。

民宿たかよしのドライヤー

部屋にドライヤ―があります。お風呂場にはありません。

民宿たかよし浴衣

浴衣とフリース素材の暖かい丹前。

浴衣と丹前は部屋ではなく、1階の廊下に用意があるので自分のサイズのものを選びます。

貸切風呂

入浴時間

夜15:00~22:00、朝6:00~9:00

小さな民宿なので大浴場はないですが、貸切風呂が2つあります。予約は必要なく、入浴可能時間内で空いている時に自由に入ることができます。

泉質について

泉質ナトリウムー塩化物温泉
源泉温度78.8℃
pH7.3
民宿たかよしの温泉成分表
民宿たかよし風呂の注意事項

「熱い場合は加水して温度調整をしてください」と書かれていました。確かに少し熱めでしたが、せっかくの源泉かけ流しなのでなるべく加水しない方がいいかなと思って、そのまま入りました。前に入った人が加水している可能性はありますが…。

民宿たかよしのお湯

無色無臭の温泉ですが、見た感じほんのりと緑がかっていました。

貸切風呂(1人用)

民宿たかよし1人用風呂

1人で泊まっているので小さい方のお風呂を主に利用しました。シャワーは水道水です。

民宿たかよし1人用風呂の浴槽

家庭用風呂よりも少し大きいくらい。足も伸ばせるし1人なら十分な広さ。

リンスインシャンプーとボディソープ、固形石鹸が置いてありました。

民宿たかよし脱衣所

こちらは脱衣所。

民宿たかよしの脱衣所タオル

フェイスタオルとバスタオルは脱衣所に用意があって、入浴するたびにきれいなタオルを利用できます。これは結構嬉しい。使い終わったタオルは足元のカゴへ。

民宿たかよしの脱衣所のアメニティ

綿棒とティッシュが置いてありました。ドライヤーは各部屋にあります。

貸切風呂(2~3人用)

民宿たかよし貸切風呂(大)

もうひとつの貸切風呂は家族やグループで入れる広さ。

民宿たかよし貸切風呂(大)のカラン

シャワーも2つあります。

とても美味しいお食事

夕飯(18時、18時半、19時スタート)

チェックイン時に希望時間を聞かれます。指定の時間に1階の食事処でいただきます。

民宿たかよしの夕飯

1人泊の場合はさつま郷土料理プランという1番スタンダードなプランのみとなります。え、これで1泊8千円以下とはとても思えぬ充実ぶり。

2名以上であれば、他に鹿児島県産黒毛和牛すき焼きプランや鹿児島県産黒豚しゃぶしゃぶプランもあります。

メインは黒豚の鍋。ポン酢でいただきます。柔らかくて風味が豊かで美味しい。

民宿たかよしの夕飯(薩摩揚げ))

どれも美味しいんだけど1番感激したのはさつま揚げ。手作りだと思うんだけどサツマイモやニラなど個性ある具材が入っていました。畑もやってらっしゃるようで、自家製の野菜を使った料理も多いそうです。

鰹のたたきと鰹の腹皮。

左は豚なんこつの煮込み。右のは何か忘れてしまった…。

茶碗蒸しの中にはサツマイモが。デザートは屋久島産のたんかん。

他にご飯とお漬物が出て来ます。自家製のゆかりをかけていただきました。

民宿たかよしのドリンクメニュー

ドリンクのメニューです。焼酎がメインだけど純黒・利右衛門だったら1杯240円とは。さすが焼酎王国、ソフトドリンク並ですよね。

民宿たかよしのドリンク(黒じょか))

私は薩摩黒じょかを注文しました。「黒じょか」というのはこの薩摩独特の焼酎を温めるための酒器のこと。前日から黒じょかに水で割った焼酎を入れて寝かせておき、飲む前に弱火でじわじわと温めるそうです。角が取れてまろやかに味になるらしく、飲みやすくて2合の焼酎があっという間になくなりました。普段は焼酎はあまり飲まないけど、鹿児島で飲む焼酎ってなんでこんなに美味しいの。

後日、鹿児島県内の酒屋にて、焼酎は蒸留酒で糖質が含まれていないため甘い食事に合うと教わりました。鹿児島の醤油や味噌は甘いので、鹿児島の郷土料理を食べる時には焼酎を選ぶのが正解なんだろうな。(好みがあるので好きなドリンクを選ぶといいと思います。ビールと一緒にいただくお食事ももちろん美味しかったです)

朝食(7時、7時半、8時)

民宿たかよしの朝食
民宿たかよしの朝食(アップ)

いろんなものがちょこちょこと載せてあって品数多し。さつまいもがあるのが鹿児島らしい。

民宿たかよし2020年の朝食

これは2020年11月に泊まった時の朝食。鮭と卵に納豆で基本的な旅館の朝ごはんという感じ。こういう朝ごはんも大好き。

この時のあら汁と新鮮野菜のサラダも美味しかったです。

フリーWi-Fiについて

参照:FAST.com

フリーWi-Fiがあります。動画も問題なく見られました。

砂むし会館砂楽までも徒歩5分

砂むし会館砂楽外観

指宿と言えば砂蒸し風呂が有名ですが、砂むし会館砂楽まで徒歩5分と便利です。いかにも温泉街という感じではないですが、砂むし会館の周囲は旅館の浴衣で歩いている人も結構いて、民宿たかよしの女将さんに聞いたら宿の浴衣と下駄で行ってもよいとのこと。通常の衣類と靴で出かけると着替えが面倒なのでありがたい…。もちろん砂むしをする時には専用の浴衣に着替えます。

特に注意事項としてはなかったですが、砂むしをするとタオルが砂まみれになるので宿のタオルは持ち出さない方がいいと思います。私は砂むし会館で記念タオル(200円)を購入して使いました。

砂むし会館の営業内容 | 指宿温泉 砂むし会館 砂楽

1人宿泊のプランと料金について

※料金は変動の可能性があるので下記各社リンクより確認してください。

この日は土曜日だったので1泊2食付通常料金(7,150円)に+550円となり、1人1泊2食付きで7,700円でした。お盆の時期は少し上がりますが、それでも8千円台。

1人泊の場合も割高にならず、1室1人で泊まっても、1室2人泊でも、1人当たりの料金は同じです。

1人泊だとさつま郷土料理プランしか申し込めず、このプランが基本料金となります。2人以上だと鹿児島県産黒豚しゃぶしゃぶプランや鹿児島県産黒毛和牛すき焼きプランが選べ、その分料金も上がります。

ご飯を食べないのはもったいないと個人的には思いますが、都合に合わせて素泊まりや朝食のみのプランもあります。

まとめと感想

絶対にまた泊まりたい宿です。ここに泊まるためにまた指宿に来たい。ご飯がとびきり美味しくて、気持ちの良い温泉に貸切で入ることができます。建物自体もきれいで、とにかく居心地の良い宿です。ご飯は仕切りなどのない食事処なので苦手に思う人もいるかもしれないですけど、十分にテーブルが離れているので私はあまり気にならず、女将が適度な距離感で全員に話掛けてくれるので1人で食べている感じがしなかったですね。私はどちらかというと話しかけられずにほっとかれる方が好きですけど、ここの女将は距離感が絶妙だと思いました。全7室で1部屋の最大定員が2名なのでグループ客がいないことと、私が宿泊した3回とも他に1人客がいたことも大きいかもしれません。

多くの旅館や民宿は1人泊だと割高になりますが、こちらは完全に2人泊と1名当たりの金額が変わらないのも嬉しいところです。これで8千円以下で泊まれるなんて奇跡では…。

あまりデメリットはないと思いますが、気になることをまとめておきます。

・人気の宿なので予約はお早めに。(遅くても1か月前までに)

・チェックインが22時まで。(列車旅等で遅くなる時には向かない)

・仕切りなどのない食事処での食事。(他の宿泊客と顔を合わせるのが苦手な人は…)

・貸切風呂のみで2つしかないので長風呂は禁止。(風呂場の注意事項に書いてありました)

・酒屋や小さな商店はあるけど、コンビニは近くにない。(必要なら駅近くのセブンで)

・廊下の足音は結構響く。部屋で騒いだりするのは論外。

1度泊まるとリピーターになってしまうので、予約は取りづらいですよね。

デメリット:指宿駅から遠い(2.5㎞、終バス18時台、徒歩だと30分)、カプセル、浴衣や館内着なし

民宿たかよしの情報まとめ

住所:〒891-0406 鹿児島県指宿市湯の浜5-1-1 

チェックイン:15時~22時 

チェックアウト:10時

風呂:15時~22時、6時~9時

部屋数 7室

駐車場 5台(無料)

フェイスタオルドライヤー
バスタオル
歯ブラシ
浴衣大浴場×
使い捨てスリッパ×サウナ×
シャンプー水風呂×
コンディショナー×露天風呂×
ボディソープ貸切風呂
洗顔フォーム×コインランドリー×
綿棒テレビ
コットン×無料Wi-Fi
基礎化粧品×枕元コンセント×
メイク落とし×携帯充電器×
くし×USBポート×
タイトルとURLをコピーしました