【滑走路ビュー】ホテルグランビュー福岡空港 宿泊記

福岡県
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

韓国へのフェリー乗船の前泊で、福岡空港近くのホテルグランビュー福岡空港に泊まりました。

ごく一般的なビジネスホテルなので宿泊料はリーズナブルですが、滑走路の目の前の立地のため飛行機が良く見えて楽しめました。福岡空港は飛行機の発着も多く、飛行機を見るために泊るのもいいかもしれません。空港からも徒歩圏内とアクセスも良好です。

※2023年9月現在の情報となります。

スポンサーリンク

宿のざっくりまとめ

今回の宿泊プラン

【直前割・朝食無料】
禁煙シングル 急な出張でもお得に宿泊プラン
6,000円/1人泊

宿泊料の目安(1泊1人利用、無料朝食付き) 

シングルルーム(高層階指定):約6,500円~
シングルルーム(低層階、客室指定なし):約6,000円~

朝食付きプラン:全プラン無料朝食付き

チェックイン15:00~24:00
チェックアウト10:00
空港送迎朝、ホテル⇒空港のみあり
大浴場なし
禁煙・喫煙全室禁煙
駐車場あり(先着順、有料)
嬉しい

・全室が滑走路側

・福岡空港から徒歩圏内(徒歩8分)

・滑走路ビューなのに宿泊料が安価

気になる

・普通のビジネスホテルなので宿泊の特別感はない

・空港からホテルへの送迎はない(朝、ホテル→空港のみ)

・大浴場なし

・博多の繁華街からは遠く、周りが寂しい

ホテルの場所とアクセス

空港から徒歩でホテルへ(徒歩8分)

空港からホテルへの送迎は行っていないので、歩いて向かいます。

まずは福岡空港の国内線ターミナル、G出口から外に出ます。

国内線ターミナルの1番北側の出口になります。セブンイレブンのお隣。

G出口を出たら、あとは空港に沿って左側に歩いて行くだけ。

ホテルグランビュー福岡空港

歩道橋を渡ると見えてきました。

ホテルグランビュー福岡空港の外観

ホテルの入口は空港と反対側の端にあります。

朝は空港送迎あり

ホテルグランビュー福岡空港の送迎車
ホテルグランビュー福岡空港の送迎時刻表

朝のみ、福岡空港の始発便に間に合う時間から空港送迎があります。ただ、9人乗りのワゴン車のため先着順となり、事前の予約が必要です。

国内線ターミナルまでの所要時間は5分です。国際線ターミナルへの送迎はないので、国内線ターミナルから空港の無料連絡バスを利用します。

・朝の送迎は完全予約制

・発車時刻15分前まで予約OKだが、チェックイン時に予約が無難

実際に泊まってみた

チェックイン

ホテルグランビュー福岡空港フロント

フロントでチェックイン。先精算のため宿泊料を支払い、鍵を受け取ります。

歯ブラシ以外のアメニティはフロントにあるので、必要なものをもらいます。

アメニティ

この他にカミソリとブラシがありました。

アメニティ(フロント)

綿棒、ボディタオル、カミソリ、ブラシ、八女茶ティーバッグ

フロント横の食堂にウェルカムドリンクとしてソフトドリンクやコーヒーがあり、自由に飲めるようになっていました。部屋への持ち込みも可。(ウェルカムドリンク時間 15:00~22:30)

部屋へ向かう(シングル 13㎡)

ホテルグランビュー福岡空港の廊下

客室は2階から9階。今回は直前予約として出ているプランで階層の指定はなかったのですが、運よく高層階の8階となりました。通常のプランだと「高層階」「低層階」の指定ができ、高層階だと宿泊料が少し高く(500円程度)設定されています。

カードキーではなく普通の鍵式。

電源は独立していて、鍵を差し込む方式ではありません。

13㎡のシングルルームなので広くはないですが、スーツケースを広げる程度の空間はありました。

オープンは2019年ということで、設備が比較的新しい感じがします。

シンプルですっきりとした内装。殺風景と言えばそうなんでしょうが。

シングルルームの窓

飛行機が見たくて泊まったので、贅沢を言うと窓がもう少し大きいといいですよねぇぇ。

ほんの少しだけ開くので音をより感じたい方には。閉めてしまうと飛行機の音はあまり気になりません。

室内設備

枕は1つですが6階の貸し出し品コーナーにもありました。

ベッドサイドのコンセント

枕元にコンセント2口、USBポート1口あり。目覚まし時計もあります。

サイドテーブルはないですが、枕元にはちょっとした小物が置けるスペースがあります。

パジャマ

パイル生地のナイトウェア。上下別のパジャマタイプは嬉しい。

上は五分袖。下は膝上の短パンですが、大浴場がなくて部屋から出ないので問題なし。

窓際のテーブルと備品類

窓際のテーブルにはコンセントが2口。

各部屋に内線電話は設置されておらず、フロントへの連絡は各階エレベーター近くにある電話か、自分の携帯電話からかけるようにと掲示があります。

卓上の空気清浄器。加湿器機能は付いていないようです。

※加湿器が必要な場合は貸し出し品として6階に置かれています。

電気ポットとプラ製のカップ。

ドライヤーはパナソニックのionity。除菌消臭剤はリセッシュです。

冷蔵庫は冷えてないので、使用の際に電源を。

クローゼットはなく、入口ドア近くに壁掛けとなります。ハンガーは4本。

ハンガーの足元に衣類用ブラシ、靴べら、靴の汚れ落とし。

スリッパは使い捨て。ぺらっとしたやつですけど普通のスリッパが苦手なのでありがたい。

エアコンは各部屋ごとに独立しています。

あと気になったのは、この時は荷物を置くバゲッジラックはありませんでした。

浴室、洗面、トイレ

ユニットタイプの水回り。ごく一般的なビジホサイズだと思いますが、設備が新しいので気持ちが良い。

当然ながらウォシュレットトイレ完備。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはコーセーのスティーブンノル。

フェイス&ハンドソープもあります。(メーカー失念)

歯ブラシセットは洗面台に置いてありました。カップ、フェイスタオル、バスタオルは1組ずつ。

水圧、温度、排水ともに快適に使えました。

コインランドリー

コインランドリー

4階にコインランドリー(有料)があります。洗剤は自動投入なので別途必要ありません。

洗濯機(2台)300円
乾燥機(3台)100円/30分

貸し出し品、その他 館内設備

6階に貸し出し品が置かれていて、自由に利用することができます。

デスクライト、ズボンプレッサー、加湿器、アイロン、毛布、枕、ハンガー

その他、6階に製氷機(使い捨ての持ち運び容器あり)、1階食堂内に電子レンジがあります。

フロントでの販売品(24時間対応)

フロントでの販売品

周辺は閑散としたエリアなので、フロントの販売品が意外と役に立ちそう。カップ麺、お菓子、のど飴、アイス、お酒があります。

フロント付近での販売品

無料では女性用アメニティの用意はないのですが、旅行用のメイク落としや基礎化粧品の販売がありました。コンタクトケア用品、充電器、ホテルオリジナルナイトウェアも販売されています。

ピザの配達はしてもらえるみたいで、ホテル専用メニューとやらがありました。(フロント受け取り)

一応、ホテルの向かいにコンビニサイズのマックスバリュー(スーパー)があるようです。

Wi-Fiについて

参照:Fast.com

無料Wi-Fiがあり、かなりの爆速でした。(速さはその時の状況にもよるので参考まで)

朝食(無料)

朝食ブッフェ
朝食(無料)

ブッフェ:6:00~9:30(L.O.9:00)

※軽食は5:45より可能

朝食は1階の食堂にてブッフェスタイル。

ブッフェは朝6時からですが、パンやヨーグルトなどの軽食は5:45から食べられるそうです。朝1番の空港への送迎車が6:05発なので、それを利用する方も何かしらお腹に入れておけるようにというサービスらしいです。

無料ということもあり品数は多くないですが、この明太子としらすだけで飯が何杯もいける。

チェックアウト

前精算のため、チェックアウトはフロントにあるキー返却ボックスに鍵を投函するだけでした。

ホテルグランビュー福岡空港の送迎

帰りはホテルの送迎車を利用しました。

国内線ターミナルの中ほど、E出口付近まで送ってもらえます。

国際線利用の場合は空港の無料連絡バスで移動する必要があります。国内線→国際線ターミナルは無料バスで15分ほどかかるので、時間に余裕を持った方がいいです。

部屋からの飛行機の見え方

南風運用時(主に夏)

福岡空港南風運用時
© OpenStreetMap contributors
南風運用時

・着陸する飛行機が近くで見える!!

・離陸する飛行機のスタート地点が目の前

飛行機は風向きによって飛ぶ方向が変わります。福岡空港の滑走路は1本で、北風が吹く時と南風が吹く時では真逆に飛行機が離着陸します。

※写真を撮るのが目的ではないためスマホで撮影しています。

スターフライヤー Airbus A320-214 (HND→FUK)
ベトジェットエア Airbus A321-211 (BKK→FUK)

タイ国際航空 Airbus A330-343 (BKK→FUK)

高度を落として滑走路に降りて行く所が目の前で見え、少し遠いですが着陸する所も見られました。南風時の離陸が1番飛行機が近くに見られると思います。

一方離陸ですが、滑走路から飛び立つ所はかなり遠いです。ですが、滑走路の離陸スタート地点がホテルの目の前のため、陸を移動する飛行機を多くみられます。

手前のJAL機は離陸のため滑走路に入るのを待っている所です。(写真④番)

北風運用時(主に冬)

© OpenStreetMap contributors
北風運用時

・離陸する飛行機が見える(ちょい遠い)

・着陸する飛行機はほとんど見えない

離陸する飛行機がホテルと反対の端からスタート。そして滑走路の真ん中辺りで飛び立ちます。(写真①)

ホテルの前に来る時には結構高度が上がってしまっていますね。ぼんやり眺めている分には楽しいですが。

キャセイパシフィック航空 Airbus A330-343 (HKG→FUK)

一方、着陸する飛行機はほとんど見えず。着陸後は滑走路途中で方向を変えてターミナルに向うことが多いですが、たまに近くを通ります。

風向き関係なく見える飛行機

国内線の駐機場が空港の端にあり、そこを出入りする飛行機が近くに見えました。目の前で一旦バックしてから方向を変えます。

1分ほどの短い動画にまとめました。雰囲気が伝わるかもしれません。

まとめと感想など

普通のビジネスホテルなのに部屋から滑走路が見える。しかも価格もごく一般的。このホテルの良さはこれに尽きます。

リーズナブルな価格ですし、眺望に関してもそこまで期待はしていなかったですが、思ったよりも滑走路が近いし、飛行機がよく見えました。楽しかった!

このホテルは全96室中、シングルルームが80室とビジネス向けで、シングルルームが多いとグループ客が少なくて静かなことが多いのも嬉しいところ。朝食会場もさっと食べて立ち去る人が多くて、回転が速かったです。

まさにおひとり様天国。

部屋は全室滑走路側ですが、飛行機を見るためだったら「高層階」と書かれたプランを予約した方がいいと思います。低層階とは500~1000円程度の違いなので。

ただ、あくまでビジネスホテルなので部屋は狭いですし、部屋自体にこだわりがある人やカップルには向かないと思います。飛行機を見るには最高なんですが。

周りにあまり店がないので(なくはないけど点在)、あまり外に出たくない人は空港で買い物をしてきた方がいいと思います。

それでは楽しい旅を。

フェイスタオルドライヤー
バスタオルウォシュレットトイレ
歯ブラシ大浴場×
寝巻き(浴衣)サウナ×
使い捨てスリッパコインランドリー
シャンプー自販機
コンディショナー売店(フロント販売)
ボディソープ無料Wi-Fi
ボディタオル・スポンジ枕元のコンセント
かみそりUSBポート×
綿棒携帯充電コード×
コットン×延長コード×
メイク落とし×テレビ
基礎化粧品×電子レンジ
金庫×

■飛行機が見られて楽しいホテルやビュースポット

タイトルとURLをコピーしました