【レトロでおしゃれなゲストハウス】泊まれる純喫茶ヒトヤ堂(個室)宿泊記

ヒトヤ堂夜の外観静岡県

喫茶店でぼんやりするのが好きなんですけど、静岡に泊まれる喫茶店があると聞いてやってきました。築50年のビルをリノベーションし、1階を喫茶店、2,3階をゲストハウスとして営業しています。今回は1室だけある個室に1人で泊まりましたが、インテリアのセンスがよく、どこを見てもおしゃれ。周辺には飲食店も多く、観光の拠点にもいいと思います。値段も手頃だし、快適で良い宿を見つけてしまった。

(旅行時期 2020年11月)

スポンサーリンク

泊まれる純喫茶ヒトヤ堂の場所

JR静岡駅北口から約1㎞、徒歩12分くらいなので駅から徒歩圏内。

チェックイン(14時~20時)

ヒトヤ堂の昼の外観

ゲストハウスの宿泊者も1階の喫茶店入口から入り、喫茶店のスタッフの方に声を掛けてチェックインをします。ゲストハウス専用の受付などはありませんでした。

学生時代の同級生である女性2人で喫茶店とゲストハウスを経営しているそうです。私が到着した時は1人だけいらっしゃって、喫茶店の仕事がひと段落してからチェックインと室内の案内をしてくれました。喫茶店の営業が18時までなので、それまではタイミング的に忙しいことがあるのかも。

ヒトヤ堂のフロアマップ
1階喫茶店、フリースペース、シャワー(男女共用)、トイレ
2階個室(1室)、ドミトリー(男女混合12)、トイレ
3階女性専用フロア(ドミトリー6、女性専用シャワー)

ビルは3階建て。喫茶店でチェックイン(先払い)を済ませ、喫茶店の奥にある宿泊者用のフリースペース入口で靴を脱いでスリッパに履き替えます。朝食が必要な人はチェックイン時に申し込みと支払いをします。(喫茶店でのモーニング500円、7:30~10:00)

ヒトヤ堂の個室の鍵

今回は個室なので部屋の鍵を受け取ります。鍵からしてすでに可愛い。

アメニティ

一般的にゲストハウスはアメニティの用意がなかったり、あっても有料であることが多いです。こちらは寝巻はないのですが、有料でタオル、バスタオルのレンタルがあり、歯ブラシ、かみそり、くしを販売しています。シャワー室や洗面所にシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔料、綿棒、ドライヤーがあったので、後は寝巻になる服、メイク落とし、基礎化粧品を持っていれば大丈夫そうでした。

※3階の女性専用ルームを予約した人は女性用シャワールームを利用できるのですが、そこにはメイク落としの用意があるようです。

ヒトヤ堂のレンタルタオル

私はタオルとバスタオルをレンタルしました。タオルは100円でした。(バスタオルの値段は忘れてしまった)

個室

ヒトヤ堂2階入口

個室は2階にあります。個室は1室のみ、あとはすべてドミトリーになります。

ヒトヤ堂の個室ドア

2階に上がると男女共同のドミトリーがあり、それを右手に見ながら廊下を進んだ突き当りにあります。

ヒトヤ堂の個室のドアノブ

チェックイン時に渡された鍵でドアを開けます。オートロックではありません。

ヒトヤ堂個室のシングルベッド

個室は最大3名まで宿泊可能で、ダブルベッド1台とシングルベッド1台があります。ドアを開けてすぐの所にシングルベッドが1台。1人で泊まったのでこちらは使いませんでした。

ヒトヤ堂個室のダブルベッド

奥にダブルベッドがあります。

ヒトヤ堂個室のダブルベッドのアップ

寝心地が良く、ぐっすりと眠れました。

ヒトヤ堂個室のドレッサー
ヒトヤ堂個室のドレッサー横のコンセント

ドレッサーというか机。横にコンセントがあります。でかい机なのでPC作業する人はやりやすそう。普通サイズのティッシュも。

ヒトヤ堂個室のベッド脇コンセント

ダブルベッドの脇に読書灯。その上にちょっと位置が高いけどコンセントあり。

ヒトヤ堂個室のハンガー

壁にフックとハンガーが2つ。

部屋にエアコンが設置してあるので温度調整も自由にできます。

築50年のビルですが古さを活かしつつきれいにリノベーションしてありました。奥側の壁のモスグリーンとベッド、ドレッサーなどの濃い茶色との組み合わせがセンス良いのよねー。とても落ち着くお部屋でした。

ヒトや堂個室からの眺め

窓からの眺め。周辺には飲食店が多いですが建物の周りは静かでした。たまーに酔っ払いが大きな声で話しながら通ることもありましたが、そういう人はごくわずか。

ドミトリー

ヒトヤ堂のドミトリー

2階の男女共用ドミトリー。廊下との境にドアや仕切りはなく、奥にある個室を出入りするたびに目に入ります。過去にいろんなドミトリーに宿泊していますが、ヒトヤ堂のドミトリーは結構広々しているなという印象。しっかりとしたカーテンも付いているし快適なのでは。

ヒトヤ堂2階のドミトリーロッカー

2階の入口にある鍵付きの貴重品ロッカー。ドミトリーに宿泊する人はこちらを利用できます。

※3階に女性専用ドミトリーあり。3階は全ベッドが1段式なので天井が高く、着替えが楽だと思います。3階専用の女性シャワー室あり(チェックイン~23:00まで利用可能)

3階の女性専用ドミトリーは今回は利用していないため、詳しくは公式サイトを参照ください。

シャワー室と洗面所(1階)

ヒトヤ堂の1階

ヒトヤ堂の1階。2階へ続く階段の手前、左側に洗面所とシャワー室があります。

ヒトヤ堂の1階洗面所

男女共用の洗面所。この色遣い大好き。かわいい♡

洗面台の横に泡ハンドソープとペーパータオルがあります。

洗面所にあるアメニティ。耳栓、綿棒の他、洗顔料、化粧水、歯磨き粉、シェービングクリームがあり、自由に使えます。ドライヤーも普通に威力のあるタイプのものが3台。

1階シャワー室は15:00~翌10:00まで利用できます。詰替え用のボトルに入っているので銘柄は不明ですが、シャンプー、コンディショナー、ボディソープの設置がありました。とても清潔感のあるシャワー室で気持ちよく利用できました。脱衣所は棚とフックがあるだけのシンプルな造りでした。

洗面所とトイレ(2階)

2階にある洗面台とお手洗い。トイレはウォシュレットではないですが新しくてきれい。レトロなインテリアでまとまっています。

フリースペース

お客さんが多かったので写真は撮れなかったけど、喫茶店の奥に宿泊者用のフリースペースがありました。10人くらいは利用できる広さで、カウンター席にはコンセントあり。インテリアも凝っていて落ち着くスペースでした。

宿泊スペースでは飲食禁止なので、持ち込んだ食事を取るのもこちらで。

無料Wi-Fiについて

無料Wi-Fiがあり、個室内でもフリースペースでも特に問題なく利用できました。

外出について

門限等はなく24時間出入り自由です。20時以降は入口に施錠がされますが、暗証番号入力式の鍵が設置されていて解除できます。暗証番号と鍵の解除の仕方はチェックイン時に案内があります。20時以降はスタッフが不在になるので暗証番号を忘れないように。

朝食(7:30~10:00)

ヒトヤ堂のモーニング

希望者は1階の喫茶店でモーニング(500円)が食べられます。ドリンクとジャムが選べました。美味しいし、せっかく喫茶店に泊まったので食べた方が雰囲気が出る。

私はチャイを選んだけど、コーヒーはサイフォンで煎れてくれます。喫茶店は一般利用もでき、普通に7:30から営業しています。(なのでチェックイン時に申し込まなくてもモーニングは食べられるのでは)

周辺の食事場所と銭湯

周囲には飲食店が多く、食事場所には困らなさそう。静岡に来たので静岡おでん!という人は老舗のおでん店が並ぶ青葉おでん横丁まで徒歩2分。

さわやか新静岡セノバ店のげんこつハンバーグ

私はまたまたさわやかのげんこつハンバーグを食べてしまった。静岡には他にも美味しいものがたくさんあると思うのに、さわやかのハンバーグには中毒性がある。さわやか新静岡セノバ店までは徒歩1㎞、15分くらい。便利な場所にあって混むので、さわやかのサイトで待ち人数や待ち時間の目安を確認し、先に整理券を取っておく方がいいと思います。(予約はできない)

ヒトヤ堂はシャワーだけなので、湯船に浸かりたいという人は徒歩7分の場所に桜湯(430円)という銭湯があります。2階はサクラ湯サウナ(1500円)という男性専用のサウナがあります。

銭湯のサクラ湯は石鹸やシャンプー、タオルなどは何もないので、持参するか番台で購入する必要があります。

チェックアウト

ヒトヤ堂の階段を上から見る

ゲストハウスにしてはゆっくりの11時チェックアウト。前精算なので鍵を返すだけです。

感想

喫茶店に泊まるというコンセプトも楽しいですし、おしゃれでセンスの良いゲストハウスだったので泊まっていること自体を楽しめました。おしゃれというだけでなく、どこを見ても清潔だし、快適で使いやすい宿だと思いました。

今回はドミトリー利用者が少ないということもありますが、フリースペースでも本を読んだりPCを開いたりとみんな静かに過ごしていました。飲食可能なフリースペースといっても図書館のような感じで、お酒を買ってきてワイワイするような雰囲気ではありません。フリースペースと仕切りなどなく続いている喫茶店スペースでは、不定期でヒガクレ喫茶と言うお茶を飲みながら静かに本を読んで過ごすイベントを開催しているくらいなので、恐らく宿としても静かに過ごせる宿をコンセプトにしているのではと思います。1人で静かに過ごしたい人にはいい宿だと思いますし、私はとても快適でした。

1人で個室を利用しても5千円台、ドミトリーだったら3千円台と手頃な値段で泊まれるところいいと思いました。価格は平日と休日で違うので下記から比較してみてください。公式サイトからも予約ができます。

静岡は通過してしまうことが多かったんですが、おでん食べたり、富士山を見たり、駿河湾フェリーに乗ったりと楽しみ方も多いので、またこちらの宿を拠点に観光したいと思います。

ヒトヤ堂の情報まとめ

住所:〒420-0035

静岡県静岡市葵区七間町16-8

チェックイン:14時~20時 

チェックアウト:11時

喫茶店営業:7:30~18:00

フェイスタオル△(レンタル有料)くし△(有料)
バスタオル△(レンタル有料)カミソリ△(有料)
歯ブラシ△(有料)ドライヤー
館内着×
スリッパ(使い捨て)×大浴場×
シャンプーサウナ×
コンディショナー水風呂×
ボディソープコインランドリー○(有料)
洗顔フォーム無料Wi-Fi
綿棒×枕元コンセント
コットン×携帯充電器×
基礎化粧品×テレビ×
メイク落とし×(※)USBポート×
※3階女性専用シャワー室にはあり

公式サイト

ヒトヤ堂
ヒトヤ堂は、築50年のビルをリノベーションし、”泊まれる純喫茶”をテーマにオープンしました。1階は喫茶店と、宿泊者の共有ラウンジ。地域の方と宿泊のゲストが入り混じる空間に。2階部分は、宿。ベットごとに仕切りのあるドミトリーが12個、個室1部屋を完備。
タイトルとURLをコピーしました