(群馬県)【尻焼温泉・星ヶ岡山荘】に泊まってきた(日帰り入浴も可)

 

2018年の年末は夫婦で群馬県の尻焼温泉に行ってきました。1年の疲れを癒す旅だから団体さんの多い大型旅館や有名温泉地は(私の独断と偏見により)ことごとく避け、群馬県吾妻町にある尻焼温泉に行くことに。場所としては草津温泉に近いのですが(草津温泉からは13㎞、車で30分の距離)、草津温泉とは違って旅館は3件のみ、山間の静かな温泉です。

スポンサーリンク

今回は車で。冬場は路面状況に注意

今回は家族旅行なので車を利用しました。関越自動車道の渋川伊香保I.Cを降りて草津方面に1時間半ほどで草津温泉の最寄駅でもある「JR長野原草津口駅」に。ここまでは順調です。周りに雪があっても路面は問題ない。

ここから山間の道を進み、尻焼温泉のある六合地区まで17㎞、25分の道のり。しばらく雪は降ってなかったみたいですけど、路面は所々凍っててちょっと怖い。冬の時期は旅館に路面状況や天気を確認した方がいいかもしれません。「凍結注意」の看板はあちこちにありました。

旅館に到着。ウェルカムドリンクで生ビール!!!

古い旅館を現在の経営者が買い取り、2017年に星ヶ岡山荘としてリニューアルオープンしたそうです。外観は古き良き温泉宿ですが中はとてもきれいでした。

中に入ると、チェックインの手続きと共にウェルカムドリンクのサービスが。ジュースやコーヒーの他に、生ビールが選べるのが嬉しい。さっそく酒が飲める。

渓流の見える部屋でのんびりくつろぐ

客室数は全10室。我々は長笹沢川が見える渓流側の12帖の部屋に。山間にあって車もそんなに通らないので本当に静か。川のせせらぎだけを聴きながら過ごすなんてなんとも贅沢な。こたつにみかんという所もまた良い。

こちらは窓からの眺め。

ちなみに露天風呂付きの部屋もあるそうです。

 

源泉かけ流しのお湯

お湯はさらっとしていて癖がなく、何度でも入れるような感じ。高温のため加水はしているけれど循環、塩素注入はなし。

尻焼温泉
泉温 55℃
泉質 カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉
適応症 痔疾、リューマチ、皮膚病、婦人病、高血圧、外傷

源泉は宿の前を流れる長笹沢川の川底から湧き出ているとのこと。尻焼温泉って変わった名前だなあと思っていたら、温泉で温められた石に座って痔を治したことに由来するらしい。だから適応症の最初に痔疾が来るのかと妙に納得。痔に効く温泉。効能として痔疾が入っている温泉は多いけど、これをメインの効能として大々的にアピールしたらもっと知名度が上がるのではと思ってしまった。

大浴場と露天風呂

お風呂は2か所ですが、夜の9時に男女の風呂を入れ替えるので両方入れます。さて、チェックインの時は広い方のお風呂が女性用となっていました。

内湯は部屋数10室の規模にしてはなかなか広々。1度に10人以上は入れそう。ただ、この広さに対してカランは3個のみ。家族連れなどが来たらシャワーはちょっと待つようかもしれません。

見て見て!!この露天風呂は広くて開放的。他に利用者もいなくて贅沢にも1人で入ることができました。癒される~。河原からは少し高台にあるのですが渓流も眺めることができます。

小浴場と野天風呂

内湯は写真はないけれど大きい方の内湯の2/3ほどの大きさ。石造りで雰囲気は同じ。

露天風呂はかなり急な階段を下りて行く。明るい時はまだいいけど夜はここホント足元注意。

でもこっちは小さいのだけれども露天風呂が最高!川のすぐ近くで、なんといっても満点の星空が独り占めできて本当に贅沢。ただ、星がよく見えるようにわざと暗くしてあるので若干怖かった・・・

朝ももう1度入りましたが、朝は朝で渓流が良く見えて爽やか。夜だけでなく明るい時にも入ってみるとまた雰囲気が違って楽しめました。

あと、私は入らなかったけど家族風呂もあって、無料で予約もなく、空いていれば自由に入れるとのことでした。

日帰り入浴でお風呂だけでも楽しめる

ここのお風呂は泊まらなくても日帰り入浴での利用もあり。ただし明るい時間帯だけなので露天風呂からの満点の星空を眺めたい場合は宿泊が必須です。

利用料金 大人700円、小学生400円
利用時間 12:30~16:30
バスタオル(レンタル)300円、フェイスタオル(販売)200円

夕飯

夕飯は食堂で。他の宿泊のお客さまを見ても夫婦とかカップルとか少人数で、みんな静かに食事をしていました。そそ、こういう雰囲気が好きだ。

まず酒だ!群馬県川場村にある永井酒造の「純米吟醸 水芭蕉」を。フルーティーで飲みやすい。

群馬県川場村は群馬県の北部にあって地図を見ると尾瀬の近く。だから水芭蕉なのか。(夏が来れば思い出す、静かな尾瀬、遠い空。水芭蕉の花が咲いている~♪「夏の思い出」)

メインの上州牛鍋はもちろん美味しいけど、私はチーズと柚子胡椒の載った茶わん蒸しが優しい味わいで気に入った。全体的に量も多すぎず少なすぎず、ちょうど良かったです。

朝食

THE旅館の朝ごはん!納豆やヨーグルトは手作り。なんか1品ずつこだわって作っている感じがして全部が優しい。もちろんご飯はおかわりました。

泊まってみての感想

静かで落ち着く、これ重要。若い時はワイワイしてる大きな宿も楽しかったけれど、もう静かでとにかく人の少ない場所じゃないと寛げない。かといって秘境の宿や鄙びた宿で探すと建物自体も古すぎたり、シャワーやドライヤーがないなどちょっと不便だったりするけど(それも風情があって1人旅の時は大歓迎なのだけど)、ここは静かなだけでなく宿も新しくてきれいで設備も整っているので家族で行くにはとても良かった。生き返った感じがする。

なんといっても2種類の趣向の違う露天風呂!広々開放的な露天風呂と、河原に隣接した野性味あふれる野天風呂。これはもう大満足。食事も丁寧に作られていて美味しかった。また機会があったら行きたい!!!

しいて言えばアメニティは少なめ(メイク落としはなかったし、大浴場の洗面台にはへちま化粧水とドライヤーだけ)。お湯はさらっとして軽いので何度でも入れて私は好きだったけど、こってりめが好きな人には物足りないかもしれないです。

(アクセス)公共交通機関を使っても行ける

■公共交通機関でのアクセス

上野から特急草津で約2時間半、「長野原草津口」駅下車

長野原草津口駅から中之条町営バスで約30分、「花敷温泉」下車、徒歩10分

バス停からの送迎あり

■車でのアクセス

関越自動車道渋川伊香保I.Cを降りて草津方面に約1時間半。JR長野原草津口駅を過ぎてすぐの「新須川橋」信号を右折して約25分。

■星ヶ岡山荘公式ホームページ  http://hoshigaokasanso.com/

 

 

今回の1泊2日の群馬旅行記はこちらからどうぞ

(群馬旅行記)尻焼温泉への1泊2日の家族旅行・永井食堂のもつ煮・八ッ場ダム・旧太子駅
2018年の年末の家族旅行は群馬県の尻焼温泉に行ってきました。いつもは1人旅大好きな私なのだけど、夏と年末の年2回は夫婦で旅行をしています...