【鹿児島旅行記①】ジェットスターに乗って鹿児島へ、とりあえずの黄熊とラーメン

image

スポンサーリンク

ジェットスターのセールにて航空券を購入

2か月ぶりの成田!

ジェットスターのセールがあるととりあえず買ってしまうため

就航が多い、九州に行く機会が多いこの頃。

いや、いいんです!!

九州が大好きだ。鹿児島が大好きだ。西郷さんが大好きだ!!

というわけで3泊4日で鹿児島を旅してきました。

今回もセールで購入ですが

・成田⇔鹿児島(往復) 5740円

・支払手数料 860円

(合計)6600円

安いっ!!!!!!!

いつもながら驚きだぜ。これで往復できるとは。

鹿児島空港に着きました

成田 12:55 ⇒ 鹿児島 14:55

2時間で鹿児島空港へ到着。

まだ全く予定を決めていなかったので、とりあえず空港内をフラフラ。

すると、空港1階に霧島市の観光案内所を発見!

ここは鹿児島空港のある霧島市の案内だけでなく、鹿児島県内全体の

観光パンフレットも置いているので覗いておくと役に立ちます。

そうしているとカウンターのお姉さんから

「霧島茶を飲んでいきませんかー?」

おぉーーー!なんと

image

1杯ずつ丁寧にお茶を入れてふるまってくれるのですが

このお茶の美味しいこと!!

甘くて深みがあって。

久しぶりに美味しいお茶をいただきました。

外を見ると雨。

とりあえず市内まで行きますか。

空港連絡バスで鹿児島市内へ

鹿児島空港から市内へは空港連絡バスで約50分(1250円)

鹿児島中央駅までノンストップ、その後は市の中心部である天文館、

鹿児島港の高速船ターミナルに停車します。

私はとりあえず天文館まで行きました。

雨だ。

まだ梅雨も明けていないので雨はしかたないので、雨の日を楽しまなければ。

とはいえ、足が濡れると気持ちが沈むため足元には細心の注意しながら。

でも天文館周辺はいいですよ。

だって

image

こういうアーケードがあちらこちらに張り巡らされているので傘はほぼいりませんでした。

彼女の家・納屋店(しろくまではなくて黄熊かき氷)

まっ、とりあえずはしろくまを。

スマホで調べていたら気になるしろくまさんがいくつかあり

天文館通りの彼女の家というカフェへ。

image

 

 

image

これこれ!!その名も「黄熊」ですってよ。

マンゴーの蜜にたっぷりのマンゴートッピング。中にはバナナも入っていました。

これは1人用のハーフサイズですが、本当は顔より大きいレギュラーサイズもあります。

しろくまは鹿児島市内にたくさんあるので黄熊は話のネタになるかも。

かき氷を食べると冷えて咳が出る体質のためホットコーヒーも。

image

これは桜島溶岩焙煎珈琲です。

かなりの深煎り。これが桜島の深く秘めたパワーか。

関連ランキング:カフェ | いづろ通駅朝日通駅天文館通駅

そして夕方になって雨もやみ、桜島がちょこっと見えた!

image

麺歩バガボンド本店(鹿児島ラーメン)

夜ご飯は鹿児島ラーメンにしましょう。

鹿児島ラーメンのまとめサイトを見ると必ず出てるバガボンドというお店へ。

image

 

 

そしてきたーーーー!!

image

これ美味しい!!!! やったーーー!

炙りチャーシュー麺。このチャーシューはまた食べたい。

私は鹿児島の甘めの味付けが結構好きなようで口に合う。うん。

関連ランキング:つけ麺 | 市役所前駅水族館口駅朝日通駅

美味しいものも食べて満足だ。

明日はどこへ行こうかな。

(旅行期間 H28年6月29日~7月2日)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする