ほぼ青春18きっぷでゆるく日本縦断5日間(札幌→熊本)【4日目】

札幌からスタートした青春18きっぷの旅の4日目。静岡駅を出発し、途中静岡に来たら食べずにいられないさわやかのハンバーグを食べつつも、最終的に広島駅まで辿り着きました。やっぱりさわやかのハンバーグはうまい。

スポンサーリンク

【4日目】静岡駅→広島駅(JR移動距離714.0km)

◆今日の教訓
これって恋?どんなに言っても静岡から出ないってどういうこと。いてもたってもいられず会いに来ちゃった。愛の力ってすごいわ。(さわやかのハンバーグに)
4日目の移動
静岡 9:42 高塚 11:06
高塚 12:07 豊橋 12:36
豊橋 12:50 大垣 14:17
大垣 14:47 米原 15:16
米原 15:17 姫路 17:49
姫路 18:06 糸崎 21:00
糸崎 21:24 広島 22:49

静岡駅から出発、でも静岡に来たのでアレが食べたい

4日目は8時半に起床。昨日の夜に峠駅の力餅を7個食べたのですが、食べきれなかった3個を朝ごはん代わりにいただきました。

今日は静岡駅から出発。でも静岡に来たらどうしても食べたいものがありまして。去年静岡で食べたさわやかのハンバーグが忘れられず、絶対に食べたい。1番近いのは前回も食べた新静岡セノバ店(静岡駅から5分程度)なのだけど、便がよい分混雑すると思うし時間のロスが大きい。前回は10時過ぎに整理券を取ったのに入店は12時近くだったから。

さわやかは静岡県内のみで営業するハンバーグチェーン店。半生で提供するハンバーグのため衛生管理が難しく、全国展開やネット販売等はできないらしいです。

とりあえずは静岡9:42発の豊橋行きに乗る。その車内でこの旅1番の集中力を駆使し、なるべく開店直後(11時)に入店できるさわやかの店舗、そしてなるべく駅から近い店舗を探しました。

どうやら浜松のひとつ先、「高塚駅」から歩いて行ける場所にさわやかの店舗があるようです。このまま行くと11時20分くらいに着くはず。

さわやか高塚店でハンバーグをいただきます!!

高塚駅に11:06に到着。お店は11時オープンだからいい感じの時間。地図で調べると駅から700m、徒歩約10分で着く!!

あった。

早く食べたかったから急ぎ足になったようで8分ほどで到着しました。店内はほぼ満席でしたが待ち人数は0。よし。すぐに角のテーブル席に案内がありました。もうメニューの決めていたのですぐに注文。あとは待つだけ。

このナイフとフォークを使ってテーブルでお店の方が調理してくれます。

スープを飲みつつしばし待つ。

来た!!!

げんこつハンバーグ250g

初めは丸い1個のハンバーグが鉄板に載っていて、それをお店の方が半分に切りながら焼いてくれます。そしてソースをじゅわっと。

中はかなりのレア。気になるようだったらしっかりと焼いてもらうこともできます。

あーーー、やっぱうまいわ。

1度食べると中毒性があるので気を付けてください。

◆さわやか浜松高塚店
住所 静岡県浜松市高塚町4888-1
営業時間 平日 11:00~23:00(L.O.22:30)

土日祝 10:45~23:00(L.O.22:30)

定休日 年末年始、その他不定休あり
アクセス JR高塚駅から700m、徒歩9分

高塚駅に戻り、列車の旅を再開

焦ることもなく楽しく食事をしたのですが、12時前には高塚駅に戻って来ることができました。

やっぱ静岡なんだな。家康くんが不法投棄の注意喚起をしています。

高塚駅は新しくて近代的な感じがする駅でした。

でも時間帯によるのか、改札は無人でした。

高塚駅12:07発の豊橋行きに乗車。

豊橋に12:36に到着。

豊橋って言ったらいなり寿司が美味しいですよね。でも先ほどさわやかのハンバーグを食べたばかりなのでここは買わず。

あ、そうこうしているうちに静岡を抜けたんですね。東京から18きっぷで旅をすると乗っても乗っても静岡状態となるけれども、静岡で宿泊したから特に静岡が広いことに気づかないまま静岡を通過しました。

乗り換え時間15分ほどで、次の新快速大垣行き12:50発の列車に乗車。

混雑もなく快適。新快速などと洒落た列車が来るくらいなので沿線は住宅が多く、私の好きな田園や森林や海の車窓はないですねぇ。

列車は順調に運行し、14:17に大垣に到着しました。大垣で30分ほど時間があったので今日どこまで行けるか調べたんですよね。そうしたら広島まで行けることが分かりました。この時の私に言いたい。そうか広島まで行けるのか!と思っただけで安心し、この大垣での30分以外に食料の買い物ができる場所も時間もないことになぜ気づかない。なぜ。夕方以降、また腹ペコのまま移動だぞ。

大垣→米原、そして姫路まで

大垣からは14:41の米原行きに乗ります。国内で地面に足を下ろしたことがない県が岐阜県と徳島県なのですが、今回も岐阜は通り過ぎるのみ。1度はゆっくりと旅行してみたい場所です。

米原には15:16に到着し、向かいのホームに待っている新快速姫路行きに乗り換えます。乗換え時間は1分、15:17に発車。写真なんて撮ってる暇はない。

またここからも新快速なので各駅に停車するなんてまどろっこしいこともなくビュンビュン行くよ。滋賀、京都、大阪を颯爽と通過し、兵庫県の姫路まで2時間半。

宇都宮から都内を通過して神奈川まで行く時と同じ感じ。ローカル感はまるでなし。新快速も「旅情なんて感じるな。俺のことはただの移動手段だと思ってくれ。そのかわり満足いく走りを見せるぜ」と何度も語りかけてきました。

そして都内を通過する時と同じく乗車してすぐに記憶がなくなりました。途中、大阪駅で一瞬目が覚めましたが、そのまま列車は姫路まで快適に運んでくれました。

姫路→糸崎、そして今日の最終到着地「広島駅」まで

姫路駅には17:49に到着。駅ビルにあるお店で明石焼きが食べたいと思ったのですが、乗り換え時間が15分なのでもちろん無理です。温かい飲み物だけを駅のホームで買いました。せめて駅のうどんだけでもと思ったけれどそれも無理。混雑していて、発車予定時刻の10分前には乗車待ちの長い列が出来ていたのでここを離れると座れないとわかり、売店を探すこともできませんでした。同じ過ちを繰り返すなんてな。もう私は腹を括ったよ。

姫路駅を18:06に発車。なんとか席は確保できました。ここから約3時間列車に乗り、広島県の糸崎駅まで行きます。ははは、3時間近く何も食べられないことが確定しました。もういいです。糸崎駅は行ったことはないけれど大きな駅だったらいいな。もし大きな売店があったら大好きになるけどな。そんなことを考えながら列車に揺られていました。

外は暗くてもう車窓も楽しめず、車内も混雑していて旅情を感じるにはほど遠いのだけど、遠い街を移動していると思うだけで楽しくてあっと言う間に糸崎駅に着きました。たぶんこのあと糸崎駅に売店があるとどこかで楽観視していたからでしょうね。

21:00に糸崎駅に到着。暗い。なんか駅全体が暗い。人の気配もないし、売店などそもそもない。トイレもホームの端っこに申し訳なさそうに設置されていました。

駅看板を見ると、「尾道」と「三原」という全国的に名の知れた駅に挟まれています。なぜ私の乗った列車はこの糸崎が終点なのだろうか。もし尾道だったらいくら夜の9時と言えどもコンビニくらいありそう。なのになぜ糸崎。

いろいろなことを自問自答しながら、なぜかとても広いのにベンチがまばらな糸崎駅の待合所で次の列車を待ちました。誰もいません。

列車が来ました。どこにいたのか他に2人が乗り込み、3人を乗せた列車は21:24に糸崎駅を発車しました。空腹で思考がネガティブになっていたせいか、その後広島に着くまでずっと江戸時代の日本や中世のヨーロッパの拷問について調べることに没頭してしまいました。

22:49、広島に到着。

広島は大都会でこの時間でも市電はどんどん来るし、人もものすごく多い。街全体が「まだまだこんなのは宵のうちだ」と言っている感じ。

しかし私は疲れたよ、一刻も早く横になりたい。駅構内のコンビニでお弁当を買って宿で食べました。広島らしいものを見つける余力がなかったことは覚えているけど、朦朧としながら食べたので何を食べたのか記憶にないな。まあこんな日もある、悪くはない。

今日も楽しかった。おやすみなさい。

(最終日、5日目につづく)

ほぼ青春18きっぷでゆるく日本縦断5日間(札幌→熊本)【5日目】
札幌からスタートした青春18きっぷでの旅も最終日の5日目。広島駅からの出発でしたが、広島、山口と進む間は列車が空いてたこともありお...
ほぼ青春18きっぷでゆるく日本縦断5日間(札幌→熊本)【1日目】
青春18きっぷ。なんと気分の高揚する響きなのでしょうか。10代の頃より何度となくお世話になっている言わずと知れたJR発売の季節限定乗...
ほぼ青春18きっぷでゆるく日本縦断5日間(札幌→熊本)【2日目】
札幌からスタートした青春18きっぷ旅の2日目です。1日目は函館に宿を取ったので函館駅からの出発。けれど、北海道と本州は普通列車で繋がってい...
ほぼ青春18きっぷでゆるく日本縦断5日間(札幌→熊本)【3日目】
札幌からスタートした青春18きっぷの旅の3日目。本日は秋田県の横手駅から出発。以前、山形県の峠駅で立ち売りの「力餅」を買いそびれたことを思...